ストーブと半袖短パン

急に、寒くなってきました。

じっとしているため「血の巡り」の悪い私は、寒くて仕方ないので、

今日、早くも石油ストーブを押し入れから出してきました。

代わりに、扇風機がお蔵入り。


でも、なぜか、うちには、半袖短パンの家族が、若干1名...

私も昔はそうだったようにも思います。

「運動しなきゃ」、ですね...。

「今日は寒かったし大雨だったから仕方ない・・・」
「今日は忙しかったから仕方ない・・・」
「今日は日差しが強かったから仕方ない・・・」

とは、もう言わないようにしようと、強く、思おうと努力しています。

では、また。

関連記事

同期会はいいものですね。

10日ほど前、昔勤めていた会社の同期会がありました。
新入社員の時(昭和60年)に北海道室蘭に配属になった者の同期会です。

入社してから、はや27年。
私が会社を辞めてからも既に10年以上が経過しています。

また、私は途中で室蘭市から東京に転勤になったため、同じ
会社に勤めていたとは思えないほど、久しぶりに会えた友人が
多数おり、東京に転勤になって以来初めて会うことのできた
同期もいました。

実に、23年の歳月が流れています。

いいですね、同期会は。

お互い、何の利害の対立もない、見栄を張る必要もない。

そして、本当は、それなりに苦しかったり辛かったことも多かったはず
なのに、記憶に残っていて語り合うのは、ただ楽しかった話題のみ。

ただ、健康や髪の毛に関する話題が多かったように思います。
歳を取ったということでしょう。

次回は私が幹事をさせてもらうことになりました。

次回も、皆が無事元気な顔を出してくれたらと思います。


関連記事

GDP 年率-3.5%

つい先ほど、7-9月のGDPが年率換算で、
-3.5%になったことが発表されました。

日本経済が減速し、すでに景気の下降局面に入って
いることは周知の事実ですが、ここまで悪いとは、
正直言って驚いています。

そして、今後の日本経済と、事務所の経営のことを思
うと、とても暗くなってしまいます。

弊所の業務は、英文契約書に関する仕事が半分以上を
占めています。
英文契約書というのは、ある意味で、景気の先行指標
のようなものと言えると考えています。
英文契約書の内容の多くは、日本と海外企業との間で、
新たに商品を仕入れて販売代理店として新規に事業を
行っていこうとするものだったり、
ライセンスの許諾を得て、これも新規に事業を行って
いこうとするものが多いわけです。

つまり、新規に事業展開を図っていこうとする際に、
英文契約が多く締結されるのです。

今後の日本経済と、事務所経営を考えると、すこしつら
くなってきます。

でも、負けずに、頑張らないと。

これからの若い世代のためにも。

関連記事