発売開始-「はじめての英文契約書の読み方」 (アルク はたらく×英語シリーズ)

今日から、早稲田大学オープンカレッジの和文契約実務講座が始まりました。

みなさん、寒い中、どうもありがとうございました。
(私一人だけ、正月太りの体から汗をかいておりました)

さて、本日1月20日に、アルクから、拙著

 「 はじめての英文契約書の読み方 」  (1944円)(株式会社アルク)

が発行されました。

 できるだけ英文自体に多く触れられること、  解説だけを読み飛ばすのではなく、
 できるだけ英文自体に取り組めること、 などを目標に執筆させていただきました。

フォーマットや目次などにも工夫がされていると自負しておりますが、
その工夫が実際にどれだけ功を奏しているか、逆効果ではないか?
と若干不安です。

良ければ、次をクリックして、アマゾンで内容をみてみてくださいね。





 -寺村総合法務事務所のホームページ-

〇 英文契約のページ  
〇 和文契約のページ  
〇 総合案内のページ  


関連記事

新しい年になりました。

平成28年【申年】が始まりました。

年明け早々、東証が2日続けて下落しています。
中国の経済動向(設備投資の低迷)、
イランとサウジアラビアとの国交断絶による中東情勢の流動化も
懸念材料となっているようです。

日本の昨年は全体として好景気だったのか、それとも
大企業だけにとどまったのかは定かでありませんが、
富が世界の人々に可能な限り行き渡ることを、祈ってやみません。

さて、早稲田大学オープンカレッジ、冬学期開講予定の
「契約書実務」講座(和文契約実務講座)は、
予定通り、以下の日程で開催されます。
お早目にお申込みください。

           「契約書の実務」
    ~契約実務の基礎と条項別問題点の検討~
 
 → 早稲田大学オープンカレッジの講座紹介ページ

なお、この講座は、新年度(5月)にも、同様の日程で実施する予定です。

また、英文契約-基礎読解編-は、都合により、今のところ、新年度秋学期
(10月~12月)に開講予定です。



 -寺村総合法務事務所のホームページ-

〇 英文契約のページ  
〇 和文契約のページ  
〇 総合案内のページ  




関連記事