一般受付開始日について~「英文契約の実務-基本読解編-」

H28年10月から始まる早稲田大学(エクステンションセンター)主催の

     「英文契約の実務-基本読解編-」講座

ですが、その一般受付は、8月23日(火曜日)から始まることになりましたので、
お知らせいたします。

その概要とお申し込みは、次の早稲田大学のページでご覧ください。

  https://www.wuext.waseda.jp/course/detail/36942/


また、講座内容の詳細については、次の弊所ホームページをご覧ください。

  http://www.eibun-keiyaku.net/wasedaopencollege.html
  (弊所講師担当の早稲田大学主催セミナー紹介ページ)




通常書籍版     キンドル版


 -寺村総合法務事務所のホームページ-

〇 英文契約のページ  
〇 和文契約のページ  
〇 総合案内のページ  


関連記事

ポケモンGOの即時回収、使用禁止を要望します

それでなくても、最近歩きスマホをしている人とぶつかりそうになります。

まして、見ている内容がポケモンGOならば、もっと危険になることは明らかです。
ゲームである以上、プレーヤーは、画面から目を離すのは困難でしょう。

車や自転車での運転をしながらのゲームは論外だとしても、
歩きながらスマホを見る必要があるという危険な、公共の福祉に反するゲームを、
なぜ許容しなければならないのでしょうか。

表現の自由は、非常に重要です。
しかし、自己を危険にさらし、他人を危険にさらす行動を伴う場合、その自由は
純粋な表現の自由ではなく、何らかの規制を受けてしかるべきだと思います。

既に交通事故も起きてしまっています。
公共施設等では、独自に使用を禁止する措置が取られています。
しかし、これらの措置は、公共施設等の責任でなされるべきものではなく、
任天堂がその責めを負うべき問題だと思います。

ポケモンGOの迅速な回収、及び使用停止措置を、メーカーに求めます。


関連記事

追記:会員先行受付開始~英文契約の実務-基本読解編-(早稲田大学オープンカレッジ)講座

7月4日に、早稲田大学(エクステンションセンター)主催の

     「英文契約の実務-基本読解編-」講座を

お知らせいたしましたが、7月8日から、次のURLで会員先行受付が開始されているようです。

  https://www.wuext.waseda.jp/course/detail/36942/


2016年度 秋講座の会員先行申込み受付期間は、

  2016年7月8日(金) 9:30~ 2016年7月22日(金) 23:59まで

とのことです。

なお、一般受付は、昨年通りであれば、8月20日頃ですが、上記の通り、会員先行
申込み受付が早まっているようですので、一般受付も早まるかもしれません。
(上記の申込みページでご確認下さい)



通常書籍版     キンドル版


 -寺村総合法務事務所のホームページ-

〇 英文契約のページ  
〇 和文契約のページ  
〇 総合案内のページ  


関連記事

英文契約の実務-基本読解編-(早稲田大学オープンカレッジ)の講座案内が掲載されました

皆さんが「暑い!」と感じている中で、私も敢えて「暑い!」と申し上げても、
もっと暑くなるだけではありますが、
        暑い、です。

さて、早稲田大学(エクステンションセンター)主催の

  「英文契約の実務-基本読解編-」

の講座案内が掲載されましたので、お知らせします。

日程は、秋学期で、10月15日、29日、11月12日(土曜)の午後1時から4時半
までとなっています。
(各回とも90分の講義が2コマずつあり、全体で計6コマとなります)

→次のリンクをクリックすると、早稲田大学エクステンションセンター(オープン
カレッジ)の検索ページへ移動します。

  https://www.wuext.waseda.jp/course/detail/36942/

*受講申し込みはまだ開始されておりませんが、通常ですと、
 ・会員先行申し込み受付:7月20日前後
 ・一般申し込み受付   :8月20日前後
となっているようです。

講座の内容は、

[第1回] 講義概要、英文契約の特殊性、英米法の概念 (コモンロー・約因・
パロールエビデンス)、英文契約特有の用語、英文契約の基本構造など

[第2回] 個別条項の検討 (一般条項~定義、期間、解除、保証の否認、責
任の限定、秘密保持、知的財産権、譲渡禁止、放棄、分離解釈、当事者の
関係、準拠法、紛争解決(仲裁)、完全合意、等)

[第3回] 個別条項の検討 (売買/販売店契約関連条項の読解~対価、支
払(信用状)、個別契約と基本契約仕様、インコタームズ、保証、瑕疵担保、
競合禁止、ミニマムパーチャス、直接交渉の禁止等)

となっています。

講義にあたっては、各回毎にレジメを配布します。
また、英文の説明にはパワーポイントを使用します。
参考図書は、拙著 「はじめての英文契約書の読み方」(株式会社アルク刊)
その他となっています。
(但し、講義ではレジメを使用しますので、書籍を使用することはありません)。

よろしければ参加をご検討ください。

Nakano 20Per




通常書籍版     キンドル版


 -寺村総合法務事務所のホームページ-

〇 英文契約のページ  
〇 和文契約のページ  
〇 総合案内のページ  


関連記事