ブルーカットメガネ

最近、JINS PCというものがとても流行っているらしい。

最初、嵐の櫻井君が出てきたときは、「ジーンズ色のパソコン」かと思いました(つい先週です)。

が、よくCMを見て見ると、どうもPCの宣伝ではなく、メガネの宣伝のようで、びっくりしました。

結局、JINS PCとは、PC等からでるブルーライトを50%カットしてくれるというサングラスみたいなものだ、ということがわかりました。

確かに、このところPC画面ばかりにらめっこしているため、目がとても疲れて痛い状況が続いています。

でも、老眼に近視なので、遠近両用(私の場合、中近両用)のメガネにしなければ意味がないので、とりあえず、アマゾンで、ブルーライトをカットしてくれるクリップオンを購入しました。

確かに、疲労度は違うようです。
だから、買ってよかったとも思います。

でも、息子に「人相が悪い」と言われました。
サングラスみたいなものを家の中でかけているのですから、そのように見えても仕方ありません。

それに、いくら軽い素材でできているといっても、重くなります。
クリップオンをつけても、学生時代にかけていたメガネのほうがよっぽど重いのですが、最近の軽量フレームに慣れてしまったので、少しでも重いと気になります。

仕事に集中しているときはよいのですが、集中が途切れると途端に重さが気になります。

その後、調べたら、JINS PCでも、遠近両用(中近両用)タイプも、少し料金に上乗せすれば、作ってくれるそうです。

結局、それを買うことになるのでしょうか。

目は、私の数少ない商売道具の一つです。
少しいたわってあげないと...。

(いたわってあげるなら、こんな時間に仕事したりブログ書いてないで、早く寝るべき、ですね。ではでは。)


コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する