ビジネス英語今週休み

早いもので、もう、11月です。

昨日は、上原投手の活躍もあり、ボストンレッドソックスがワールドシリーズチャンピオンとなりました。
上原選手の息子さんがインタビューに「Crazy!」と答えていたのが印象に残りました。
親父である上原選手が相変わらず通訳付きなのに比べ、7歳という息子さんは、地元アナウンサーの流ちょうな英語を理解し答えていました。
子供の言語習得能力には全く驚きます。

ところで、日本の英語教育ですが、今週なぜか、NHKの「実践!ビジネス英語」が復習の週となっていて、先週とおなじ内容が放送されています。

ビジネス英語は、その昔、毎週5回(6回かもしれません)放送されていて、今の2週間分を1週間でこなしていたと記憶しています。

それに比べ、今は(関谷英里子先生に文句はありませんが)、関谷先生の入門ビジネス英語が2日間、実践が3日間で、2週間で1単元を終えるという構成になっています。

このように少し「ぬるい」構成になっているにもかかわらず、1週間、実質的にお休みにするというのは、いかがなものでしょう。

もちろん、この1週間の休みによって、これまでの遅れを挽回した方もおられるとは思いますが...。

やはり、英語学習に「量」は必要だと思われますが、いかがでしょうか。