洋書の値上がり~円安による仕入値の上昇はこれから?

このところ続く円安。

よく、アマゾン(日本)で洋書を購入しますが、このところ、見るたびにその値段が上がっています。

(例えば、Michael Connelly "Trunk Music"は、9月末:1099円→11月22日現在:1277円と、16%上昇しました)

Trunk Music


アマゾン(日本)は、その配送スピードから考えて、おそらく日本にある程度の在庫を持った上で、洋書を販売しているように思われます。

本によって上昇のタイミングがずれていることから考えて、仕入れ値が円安の影響で上昇したため販売価格も上がった、ということでしょう。

在庫販売品については、このように円安の影響が遅れてくるため、現在の円安が日本経済に与える影響も、これから大きくなる可能性があるように思われます。

先日の景気判断は、予想をはるかに下回った悪い数字でしたが、それがさらに深刻化しないことを、祈るばかりです。


 -寺村総合法務事務所のホームページ-

〇 英文契約のページ  
〇 和文契約のページ  
〇 総合案内のページ