再度、月食

寒いです...が、
一昨日(31日)は、早稲田大学オープンカレッジの講義が
夜7時からありました。

この日は、月食があるというので、中野へ向かう車の中で、
見え隠れする満月がどうなっているのかを、
チラ見しながらの運転でした。
実は、3年前にあった皆既月食も、私は早稲田の夜の講義があった日でした。
その時は、欠け始めたのが講義開始前だったので、写真に撮りました。

でも、今回、実際に欠け始めたのは、20時48分だそうで、
「契約書の実務」の講義が終わった少し後から始まった模様です。

帰宅するために車を運転して帰りましたが、自宅への帰宅ルートは
 中野-早稲田通り-青梅街道-五日市街道-小金井街道-
 東八道路に入り国分寺街道から府中駅前へ出て、 甲州街道へ。
 ここからまっすぐ西へ、と、すべて、方角は西、又は西南。
家にたどり着くまで全く欠けた月も欠けてない月もくらい月も、
みな見ることができませんでした。
家のベランダから、ようやく、皆既月食の赤い姿をみることが
でき、満足しました。
でも、やはり、よそ見運転はいけませんよね。


なお、今現在、1月開講の同じ講座をやっている最中ですが
そろそろ、2月10日頃かと思いますが、5月開講
   「 契約書の実務 」 
の会員先行予約申し込みが始まると思います。
今までは、水曜日でしたが、今回は、木曜19時から20時半となります。
水曜は来れないけれど木曜なら、という方は振るってご参加ください。

正式に申し込みが開始されましたら、またご連絡します。

  
契約書のつくり方      はじめての英文契約の読み方    
  (和文契約実務)     通常書籍版     アマゾン・キンドル版


 -寺村総合法務事務所のホームページ-

〇 英文契約のページ  
〇 和文契約のページ  
〇 総合案内のページ