ウェブサイトの https 化について

検索サイトであるグーグル・クローム(Google Chrome)では、
SSL/TLSプロトコルにより暗号化されていないサイト、つまり
HTTPS」による暗号化がなされていないサイトの検索結果に
ついて、URLバーに「not secure」(安全ではない)との表示を
行うとしており、既に開始された模様です。

これに伴い、弊所の英文契約サイトと和文契約サイトにつきま
しては、既に以下のURLに変更させていただいております。

 英文契約サイトhttps://www.eibun-keiyaku.net/
 和文契約サイトhttps://www.keiyaku-sakusei.net/


但し、他のサイトも同じですが、従来のhttpを指定していただいても、
同じサイトが表示されることになっています。

従いまして、ブックマークをして頂いている方に置かれましては、
https:// のサイトを再度登録いただけると幸いです。

また、グーグルの検索結果では、まだ、http のURLが表示される
場合があります
(httpsとhttpの双方が表示される場合もあるようです)。

検索結果がhttpsではない場合や、wwwから始まっている場合には、恐れ入りますが、
一旦、その検索結果をクリックしていただき、弊所のサイトへ移動した後、
そのURL表示の最初の部分に、「https://」を加えていただき、リターンを押してください。

(あるいは、弊所サイトへ移動した後、一番上の「寺村総合法務事務所」という画像を
クリックしてください。これにより、httpsのサイトのトップページへ移動すること可能です。)

どうぞよろしくお願い申し上げます。




-英文・和文契約書の専門事務所-
寺村総合法務事務所
ホームページ


〇 英文契約のページ  
〇 和文契約のページ  






  
1冊でおさえる        はじめての英文契約の読み方  
   英文・和文 契約実務      通常書籍版     アマゾン・キンドル版