FC2ブログ

今を生きる-老子のことば(再掲)

老子の言葉を翻訳した英文が、NHKの実践ビジネス
英語(2018年3月号)に記載されていました。

"If you're depressed, you're living in the past, and
if you're anxious, you're living in the future.
But iuf you're at peace, you're living in the present.
"

過去を振り返らず、将来に不安を覚えず、今時点を生きることができれば、
人はみな穏やかになれるということです。

ただ、将来に不安を覚えないで生きられる人は、
どの程度いるのでしょうか?

過去は終わったことだから、振り返らないようにしよう、と思えばよいのかも
しれません。
しかし、将来の不安は、
 自己の経済的側面や健康の問題、
 地球環境や日本の災害の恐れ、
 国際間の貿易問題、戦争への危惧、
 子供世代の動向、AIによる業務の激変、
等々、その原因に枚挙のいとまはありません。

現代において、確かに老子の言うように生きられれば、
穏やかなのでしょうが、どうしても穏やかには生きられない、
そんな人ばかりのように思えてなりません。
勿論、わたしもその一人。
仕事などを終えてふと我に返った時に、
様々な不安が沸きあがってきます。

人類に、平穏がもたらされる日は、今後果たしてやってくるのでしょうか。

(これも定年バカなのでしょうか?
 私には定年はありませんが、既に、
 定年の年に近づいて(到達して)います)




-英文・和文契約書の専門事務所-
寺村総合法務事務所


ホームページ


〇 英文契約のページ  
〇 和文契約のページ  







老子の言葉 ~ 今を生きる...

老子の言葉を翻訳した英文が、NHKの
実践ビジネス英語2018年3月号の本文に
書かれていました。

"If you're depressed, you're living in the past, and
if you're anxious, you're living in the future.
But iuf you're at peace, you're living in the present.
"

過去を振り返らず、将来に不安を覚えず、今時点を生きることができれば、
人はみな穏やかになれるということです。

ただ、将来に不安を覚えないで生きられる人は、
どの程度いるのでしょうか?

過去は終わったことだから、振り返らないようにしよう、と思えばよいのかも
しれません。
しかし、将来の不安は、
 自己の経済的側面や健康の問題、
 地球環境や日本の災害の恐れ、
 国際間の貿易問題、戦争への危惧、
 子供世代の動向、AIによる業務の激変、
等々、その原因に枚挙のいとまはありません。

現代において、確かに老子の言うように生きられれば、
穏やかなのでしょうが、どうしても穏やかには生きられない、
そんな人ばかりのように思えてなりません。
勿論、わたしもその一人。
仕事などを終えてふと我に返った時に、
様々な不安が沸きあがってきます。

人類に、平穏がもたらされる日は、今後果たしてやってくるのでしょうか。

それとも、それらはすべて「個々人の心の持ち方次第」という、まるで
どこかの総理大臣の「すべては自己責任」という主張に似た「暴論」でしか、
存在しえないのでしょうか?




-英文・和文契約書の専門事務所-
寺村総合法務事務所


ホームページ


〇 英文契約のページ  
〇 和文契約のページ  







英文契約セミナー~一般予約受付は、明日-9月7日-開始予定です。

天候が激変して、体調が持ちません!

さて、先日アップした早稲田大学オープンカレッジの

   「英文契約の実務 ― 基本読解編 ―

セミナーの一般向け受付は、
           明日=9月7日から
開始されるそうです。

皆様、奮ってご参加ください、
どうぞよろしくお願い致します。

増刷出来!

  
契約書のつくり方      はじめての英文契約の読み方    
  (和文契約実務)     通常書籍版     アマゾン・キンドル版


 -寺村総合法務事務所のホームページ-

〇 英文契約のページ  
〇 和文契約のページ  
〇 総合案内のページ  

「契約書の実務」セミナーの構成/早稲田大学オープンカレッジH29年5月~6月(受付中)

ゴールデンウィークが終わり、日差しの強くと気温の上昇から、
今年度もいよいよフル回転の時期だな、と思います。

さて、現在、早稲田大学オープンカレッジでは、

   「契約書の実務」 講座(5月-6月)

の受講申込みを受付中です。


開講日時は、
 平成29年 05/24, 05/31, 06/14, 06/21
 各水曜日、19時~20時半

です。

お申込みは、下記の早稲田大学の案内ページからどうぞ。

  「契約書の実務」 講座(5月-6月)


Nakano 20Per

早稲田大学中野エクステンションセンター(オープンカレッジ中野校)





  「契約書の実務(和文契約)」 講座

第Ⅰ部 契約の成立
 1.契約の成立要件
 2.契約自由の原則、任意規定と強行規定
 3.契約成立をめぐる事業運営上の若干の問題
4.印紙及び印鑑
第Ⅱ部 契約書の存在意義
 1.契約書の存在意義
 2.リスクの発見と検討のポイント
 3.契約作成時のその他の留意点
 4.契約当事者に関する問題~相手方の契約締結の能力・権限について
第Ⅲ部 条項別検討-1
 1.承諾時期
 2.所有権移転時期
 3.危険負担        
 4.保証・瑕疵担保責任(※補:改正民法)
 5.秘密保持義務
 6.期限の利益の喪失
 7.除の要件、効果  
 8.損害賠償、遅延損害金 
 9.不可抗力条項
 10.債権譲渡禁止特約(※補:改正民法)
 11.輸出管理
 12.裁判管轄      
 13.完全条項      
 14.その他(持参債務の原則、費用負担)
第Ⅳ部 契約類型別記載事項及び条項別検討-2
 1.売買・移転型契約(取引基本契約、不動産等売買契約)
  1-(1)検査・検収
  1-(2)立ち入り調査
  1-(3)製造物責任
  1-(4)登記手続
 2.販売店契約、代理店契約
  2-(1)単価(価格)及び支払条件
 3.ライセンス・知的財産権契約(秘密保持契約、ライセンス契約、共同開発契約)
  3-(1)知的財産権に関する紛争
  3-(2)発明・権利の帰属
 4.開発委託契約、ソフトウェア開発委託契約
  4-(1)対価の算定 (補足:下請法)
  4-(2)仕様変更/プロジェクトマネジメント義務


どうぞよろしくおねがいいたします。


  
契約書のつくり方      はじめての英文契約の読み方    
  (和文契約実務)     通常書籍版     アマゾン・キンドル版




 -寺村総合法務事務所のホームページ-

〇 英文契約のページ  
〇 和文契約のページ  
〇 総合案内のページ  



あけましておめでとうございます

2017年、あけましておめでとうございます。

関東平野は、いつもながら、冬晴れの正月です。
箱根駅伝の中継で写された芦ノ湖からの富士がとてもきれいでしたね。

トランプ政権の登場、新安保法の実質的に初めての実地適用、英国の
EU離脱、地表及び海面上での史上最高気温の更新、など、不安要素、
不安定要素ばかりが目立ちます。


今年1年が、この青空のように明るく澄んだ年となることを祈るばかりです。


当所の業務開始は、5日からを予定しております。
(お急ぎの方は、メールをお送りください。4日に対応致します)


また、次のような契約実務講座が予定されています。

★ 1月18日(水曜)~
   「契約書の実務-契約実務の基礎と条項別問題点の検討-」
   (開講日:01/18, 01/25, 02/08, 02/15、計4回、それぞれ19時~20時半)

お申し込み:上記リンクから、早稲田大学エクステンションセンター(オープンカレッジ)の
サイトへ移動し、そこで必要な手続きをお願いします。
(会員価格は、全4回で、16,546円だそうです)

★ また、来年4月以降の新年度においては、次の講座が予定されています。

 1.H29年春学期(4~6月)

 ・「契約書の実務(和文契約)-契約実務の基礎と条項別問題点の検討」
   日程: 5/24、5/31、6/14、6/21 
    (計4回。 各回はいずれも水曜日の夜19時~20時半。中野校舎)


 2.H29年秋学期(10~12月)

 ・「英文契約の実務 ― 基本読解編 ―」
   日程: 10/4、10/11、10/18、10/25、11/8、11/15 
    (計6回。 各回はいずれも水曜日の夜19時~20時半。中野校舎)


 3.H30年冬学期(1~3月)

  ・「契約書の実務(和文契約)-契約実務の基礎と条項別問題点の検討」
   日程: 1/17、1/24、2/7、2/14 (H30年) 
    (計4回。 各回はいずれも水曜日の夜19時~20時半。中野校舎)


  
契約書のつくり方        はじめての英文契約の読み方 
  (和文契約実務)      通常書籍版     アマゾン・キンドル版


 -寺村総合法務事務所のホームページ-

〇 英文契約のページ  
〇 和文契約のページ  
〇 総合案内のページ