FC2ブログ

再度の延期-早稲田大学主催セミナーの受付開始日

セミナーに関して、追加でお知らせ致します。

小職が講師を務めさせていただく

 早稲田大学オープンカレッジ主催 「英文契約の実務」セミナー
 (2020年5月開講(初回:5月13日、毎週水曜計7回))

に関し、先日、受付開始日が3月26日からに変更されたとお伝えいたしましたが、
さらに、4月16日(木) に変更されました。

また、同大学の春学期(4月~6月)のセミナーは、すべて、5月11日以降の開催となりました。

現状では、上記「英文契約の実務」セミナーの実施日程には変更はありませんが、状況によっては、日程の変更などが生じる可能性があります。

なお、大学側は、この日程変更の有無について、大学のウェブサイトで適宜確認してほしい、とのことです。

大学の通知内容は、次のURLに掲載されています。

 早稲田大学オープンカレッジ-通知一覧

また、「英文契約の基礎」の講義内容は、次のURLです。

 英文契約の実務 ― 基本読解編 ―


日程の変更などがあれば、再度ご連絡いたします。

どうぞよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 英語ブログ 英語で仕事へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ にほんブログ村



-英文・和文契約書の専門事務所-
寺村総合法務事務所


ホームページ


〇 英文契約のページ  
〇 和文契約のページ  




関連記事

新料金設定-AIによる英文契約の和訳がある場合

弊所では、これまで、お客様が自ら又はAIなどを使って英文契約を和訳している場合であっても、その和訳や審査料金は、当方が一から作業する場合と同じ金額でした。

ただ、AIが進化してきた現状では、AIによる和訳でも、かなり良い内容のものも見受けられるようになりました。

つきましては、弊所の和訳料金及び和訳・審査料金体系の中に、新たに、お客様がAIを使って作成した和訳版を拝見しその出来栄えによって値引きを行う場合を設けました。

英文原案に加え、AIによる和訳を送付していただいた場合、そのAIによる和訳の品質を見た上で、従来の和訳又は和訳+チェック料金から値引きをさせていただきます。最良品質の和訳の場合、重量部分料金は従来の半額となります(但し、基本料別途必要です)。

詳しくは、弊所のウェブサイト(→こちら)をご覧ください。

どうぞよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 英語ブログ 英語で仕事へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ にほんブログ村



-英文・和文契約書の専門事務所-
寺村総合法務事務所


ホームページ


〇 英文契約のページ  
〇 和文契約のページ  





関連記事

受付開始日の延期-早稲田大学主催セミナー

セミナーに関してお知らせ致します。

小職が講師を務めさせていただく

 早稲田大学オープンカレッジ主催 「英文契約の実務」セミナー
 (2020年5月開講(初回:5月13日、毎週水曜計7回))

に関し、受付開始日が、

 当初の3月12日から3月26日(木)から に変更されました。


また、セミナーの実施日程にも変更が生じる可能性があります。

大学側は、この日程変更の有無について、3月26日以降に、大学のウェブサイトで確認してほしい、とのことです。


大学の通知内容は、次のURLに掲載されています。
 2020年度 オープンカレッジ春講座開始日程の変更について

また、「英文契約の基礎」の講義内容は、次のURLです。
 英文契約の実務 ― 基本読解編 ―


日程の変更などがあれば、再度ご連絡いたします。

どうぞよろしくお願いいたします。




にほんブログ村 英語ブログ 英語で仕事へ にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ にほんブログ村



-英文・和文契約書の専門事務所-
寺村総合法務事務所


ホームページ


〇 英文契約のページ  
〇 和文契約のページ  



関連記事

5月からの早稲田大学主催セミナーについて

コロナウイルスが猛威を振るっています。

早稲田大学エクステンションセンター(オープンカレッジ)のセミナーは、この冬学期の間(3月末まで)、全ての講義が中止となりました。
小職が講師を務める「英文契約の実務」講義は、春学期(4月から6月)に開催される計画(初回:5月13日、毎週水曜計7回)です。

現在は、予定通りとなっていますが、コロナウイルスの猛威が収束しなければ、別途中止となる可能性もあります。

(大学のウェブサイトには、
 「2020年度春講座につきましては開講の準備を進めていますが、今後の情勢により変更が生じた場合は、当センターウェブサイトに掲載いたします。
との記載があります)

春学期の当初の一般受付開始は、3月12日(木)となっています。
恐らく(個人的な考えですが)受付は、予定通りなのではないかと思いますが、別途中止となるかもしれません。
何か情報が入りましたら、このブログでも随時お知らせしたいと思います。

オリンピックも勿論ですが、このままの状態が長く続くことは、世界中の経済に大きな影を落としてしまうでしょう。
(ソフトバンク社の5Gの発売発表も会社としては重要なのでしょうが、それよりも他にやるべきことがあるように思います。
 また、携帯会社の店頭に数多くの若者が殺到するような状態が生じるのであれば、延期すべきではないでしょうか。)

非常事態宣言を可能とする法律が来週成立する見込みだそうです。
非常事態宣言が出されると、各人の個人の自由に制限が及ぶ可能性がありますし、安易な人権抑圧へのツールとされてしまう可能性もあるかもしれません。
確かに、その点は、皆でよく政府を監視していく必要がありますが、世界経済が破滅の道に進まないためには、仕方ないのかもしれません。

何とか速やかに収束するよう祈るのみです。




-英文・和文契約書の専門事務所-
寺村総合法務事務所
ホームページ

〇 英文契約のページ  
〇 和文契約のページ  


関連記事