契約英語の勉強方法-5

前回は、日本経済新聞社の「英文ビジネス契約書大辞典」(山本孝夫著)をご紹介いたしました。

今回は、もう少し購入しやすい価格帯の本で、私が参考になったと思うものをご紹介しようと思います。

まず、中央経済社の「英文ビジネス契約書の読み方・書き方・結び方」(野副靖人著)3,200円です。



この本は、最初に契約及び国際間の契約に関する基礎的事項についての解説があり、次いで基本的な構成と題して、条項の類型別に1件から数件の条項を例示した上でその条項の解説がなされています。
ここで用いられている例文そのものは、多少誤植もあり、また例示数が少ないため、このまま実際の契約に用いるにはかなり役不足といった感じがしますが、そこでなされている条項についての解説は簡明ですので、英文契約全体を概観するためには有益だろうと思われます。

本書は、その後「契約書サンプル」として、「売買契約書」「独占的販売店契約書」「発注書記載裏面約款」「製造委託契約書」「ノウハウ・ライセンス契約書」「機密保持契約書」「貨物寄託契約書」「事務所賃貸借契約書」「電子商取引契約書」という9つのサンプル契約書が和約文とともに掲載されています。
英語自体は若干難点があるものもあり、実際に用いる場合には注意が必要だとは思いますが、各類型の契約書の構成要素となっている条項がどのようなものであるかを把握し、一応の契約ひな型として用いることもできるのではないかと思われます。

本書の前半の解説を読むと同時に、記載されている条項例の英文と和訳文を丹念に写し取っていくことによって、英文契約書の作成能力はかなり向上するのではないかと思われます。


-次回につづく-

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する