FC2ブログ

老子の言葉 ~ 今を生きる...

老子の言葉を翻訳した英文が、NHKの
実践ビジネス英語2018年3月号の本文に
書かれていました。

"If you're depressed, you're living in the past, and
if you're anxious, you're living in the future.
But iuf you're at peace, you're living in the present.
"

過去を振り返らず、将来に不安を覚えず、今時点を生きることができれば、
人はみな穏やかになれるということです。

ただ、将来に不安を覚えないで生きられる人は、
どの程度いるのでしょうか?

過去は終わったことだから、振り返らないようにしよう、と思えばよいのかも
しれません。
しかし、将来の不安は、
 自己の経済的側面や健康の問題、
 地球環境や日本の災害の恐れ、
 国際間の貿易問題、戦争への危惧、
 子供世代の動向、AIによる業務の激変、
等々、その原因に枚挙のいとまはありません。

現代において、確かに老子の言うように生きられれば、
穏やかなのでしょうが、どうしても穏やかには生きられない、
そんな人ばかりのように思えてなりません。
勿論、わたしもその一人。
仕事などを終えてふと我に返った時に、
様々な不安が沸きあがってきます。

人類に、平穏がもたらされる日は、今後果たしてやってくるのでしょうか。

それとも、それらはすべて「個々人の心の持ち方次第」という、まるで
どこかの総理大臣の「すべては自己責任」という主張に似た「暴論」でしか、
存在しえないのでしょうか?




-英文・和文契約書の専門事務所-
寺村総合法務事務所


ホームページ


〇 英文契約のページ  
〇 和文契約のページ