ホームページリニューアル

お久しぶりです。
もう8月が終わってしまいました。
あまりの暑さが続いたかと思うと一転して寒くなったりと、50過ぎの身にはこたえます。

さて、この度、寺村総合法務事務所のホームページを全面リニューアルしました。
といっても、まだ英文契約の部分しかできていないので、道半ばといったところです。

アドレスは、http://www.eibun-keiyaku.net/ です。

いままでのホームページは、当面併存させます。和文契約の部分ができていないので。

ホームページの作成についての感想。

2003年の事務所立ち上げ以来、「ホームページNinja 8」というソフトを使って作成してきました。
このソフトは(最新のものはわかりませんが)HTMLというHP言語を全く意識しなくて作成できるという点ではとても良いと思ったのですが、今回HPビルダーを使ってみて、「HTMLを使う方が簡単」と感じました。

ビルダーでも、作成の仕方によっては言語を意識せずに済むのですが、例えばある部分を複写する場合に、言語の部分をしっかり複写すれば、形が崩れたり余計な余白が発生したりせずに済みます。
特に、他のページの一部分の様式をそっくり他のページに移す場合など、HTMLソースをコピーすれば間違いありません。

(もちろん、ソースを貼りつける位置は、きちんと把握しておかなければなりません。貼りつけるタグの場所を間違えると、おかしなことになります。)

でも、どうやってHTML言語を身につけたか、というと、まずソフトで用意されているテンプレートを用いてHPの枠を作ってしまいます。

その上で、ソースを見ますと、< >で囲まれた部分に何か意味がありそうだと見当が付きます(これを「タグ」ということは後で知りました)。

今でもあまり多くは知りませんが、例えば<b>と</b>の間が太字になるとか、<a>と</a>の間にリンクが張られるとか、<hr>が水平線だとかいったことが何となくわかってきます。

コピーする場合、できるだけ<p></p>又は<div></div>の間をそっくりコピーすることにしました。これらは、一つの段落やセクションを表しているので、それをそっくりコピーすると、形が崩れにくいようです。

(ただし、<div>にはいくつか「階層」がありますので、どの部分がどの階層かを見極めるのが少し難しいと思いました)

まだまだ知らない事だらけですが、前よりも少しは見やすいページになったのではないかと思います。

是非、一度見てやってください。

では、また。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する