I'm loving it. って進行形?


I'm loving it!

「ねえ、これって変じゃない?」

中学の息子が疑問
をぶつけてきました。

丁度彼は、動詞の現在進行形を習っています。

そして、状態を表す動詞は「進行形にならない」

と教わってきたばかり。

でも、マクドナルドの宣伝では上記のとおり「 I'm loving it!」 と、大々的にLOVEを進行形にしているではありませんか!

私はずっと、「きっとこのLOVEは?愛している”という状態を表しているのではなく、何かもっと行動的な意味を言っているか、又はボヤ―っとした状態を表す特殊な表現~最近のlikeの乱れた使い方に似ているようなものでは?」と思っており、調べてもいませんでした。

でも、子供にあらためて聞かれて答えらなかったので、慌てて子供と一緒に辞書にあたりました。
でも、ポケット版の辞書、子供が学校で使っているEゲイト、あるいは三省堂のウィズダム第1版にも、乗っていません。ウィズダムに至ってはご丁寧に動詞の最初に「通例進行形にしない」とかいてあるだけ!。

いよいよ困って、いつもの頼みの綱

ランダムハウス英和大辞典」のご登場となりました。

そこには、次のような記述が:

 [be loving it] (米俗)


良い状態にある、(幸運で)浮き浮きしている

さすが、ランダムハウス!
そうか、マックに行って浮き浮きしちゃうから、I'm loving it! っていってるんだ。
ようやっと理解。

ちなにみ、手元の日本の英和辞書の代表格リーダース(の小型版)

リーダーズ英和の中辞典 を確認のためにみてみると、これまた出てました!

 {be loving it <俗>「 絶好調である 」

ゼッコーチョー
  って、ふた昔前の巨人の「 中畑清」 

じゃないんだから!と、マックのコマーシャルに合致するのか少し疑問の余地なしとしませんが、マックで「絶好調」でもまあいいか、どっちにせよ、浮かれている状態を言うんだということはわかりました。

ネイティブでも何でもないものが、英語の奥底までどんなに頑張って理解することは出来ませんが、コマーシャルで頻出していた用語くらい、もっと早く調べておくべきでした。

息子がとうとう私の勉強のきっかけをくれるまで成長してくれた、ということかもしれません。ありがたや、ありがたや。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する